漢方心愛薬局

漢方心愛薬局

開局時間アイコン開局日程 アクセスアイコンアクセス

お知らせ・ブログ

お知らせ・ブログ

2021年3月15日月曜日

3月は一番うつになりやすい

一年のうちで最もうつになりやすいのが3月といわれています。


理由は、大きく二つあります。
①季節の変わり目で自律神経も乱れやすい
②転勤や卒業といった環境がかわりやすい

季節や環境の変化が体や心の負担になって影響し、さまざまな不調を引き起こしていることがわかります。

病院に行くと、抗うつ薬や抗不安薬が処方されますが、脳に作用して習慣的になってしまうので、出来ればハーブ系や漢方薬を使いたいということで、ご相談に来られることが多いです。
漢方薬で出来ることは、心身のバランスを回復させることです。心と体は繋がっているので、漢方薬をお飲みいただき、体を調えていくと、鬱々、クヨクヨ、モヤモヤ、イライラ、オドオド、ビクビク、ソワソワ、慢性的な不安、緊張といった説明しずらい症状や、不眠、動悸、のぼせ、体のだるさ、疲れやすいといった身体的症状も改善していきます。

体の不調が多いのか、どの症状が強く出るかで大きく分けて3タイプ。それぞれの特徴もあるのであわせてみていきましょう。

①体の不快な症状がたくさんある
いわゆる自律神経失調症不定愁訴症候群といわれます。
検査をしても異常がないのに、不快な症状あって、病名を特定出来ない場合をいいます。
もともとせっかちでイライラしやすいタイプと物静かで鬱々しやすタイプでは、おのみいただく漢方薬が違います。ストレスが体に出てしまっている状態です。


②なにかにつけて不安になる
過度に不安になってしまい、心配がつきまとう不安が主症状となっている。慢性的な不安、過敏、緊張、落ち着きがない、集中できない状態もあります。ビクビク、オドオド、ソワソワといった表現をする方もいますし、何かにつけて怖い怖いということをおっしゃる方もいます。人混みが不安、電車に閉じ込められる感じがすると不安など。進むとパニック発作が出る場合があります


③気分が重く、興味や喜びが喪失
ゆううつな気分や気持ちが重いといった抑鬱状態がほぼ一日あって、何をやってもおもしろくない、気持ちが沈んでいく。ウツウツ、クヨクヨ、モヤモヤした感じがある。体の症状は、だるい、疲れやすい、朝起きるのが辛いといったことをよくおっしゃいます。食欲は良好かむしろ亢進し、甘い物や間食を摂りたがります。


コロナの影響で生活が以前とかわり不自由を感じていてストレスを感じている方
病院に行こうか迷っている、または出来たら行きたくない方
薬は脳に作用し習慣になるので、出来ればハーブ系のものや漢方薬で何とかしたい方
ぜひご相談ください(^-^)

漢方心愛薬局 アクセスマップ
お店にぜひお越しください!!幸せうさぎ

漢方心愛薬局、店舗
漢方心愛薬局のGoogleマップへ
ご継続でご来店のお客様・初回ご来店のお客様に駐車場代として200円分をサービスさせて頂きます。
(例)Aコインパーキング 30分 100円・2019年11月現在
ご継続でご来店のお客様・初回ご来店のお客様に駐車場代として200円分をサービスさせて頂きます。
(例)Aコインパーキング 30分 100円・2019年11月現在
〒617-0002 京都府向日市寺戸町二枚田4-78
 Tel.075-922-3444
阪急京都線 東向日駅下車 徒歩3分(大阪方面に向かい二つ目の踏切近くです。)
JR 向日町駅下車 徒歩8分(阪急東向日駅を目指します。踏み入りを渡らず、線路沿いの道を左へ向かい次の踏切近くです。)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町二枚田4-78
Tel.075-922-3444
阪急京都線 東向日下車 徒歩3分
(大阪方面に向かい二つ目の踏切近くです)
JR 向日町駅下車 徒歩8分
(阪急東向日駅を目指します。踏み入りを渡らず、線路沿いの道を左へ向かい次の踏切近くです。)