漢方心愛薬局

漢方心愛薬局

開局時間アイコン開局日程 アクセスアイコンアクセス

お知らせ・ブログ

お知らせ・ブログ

2020年7月3日金曜日

月経前の不快な症状(PMS)

私の学生の頃は、月経前症候群って言葉も使われてなかったように思うのですが、私は月経前の不調がかなりいろいろありました。

便秘になったり、胸が張って痛くなったり、脈が飛んだり、足がやたら冷たく感じたり、冷蔵庫の中に食べ物が無くなるまで食べてしまったり、いつもなら腹の立たないことにイライラして当たり散らしたり。。。ひととおり終わるころに、月経がやってきます。

今なら、体の状態がどうなっていて、なぜそのようなことになったのか、どの漢方薬を飲んだらいいかわかりますが、その時はさっぱりどうしていいかわからず、ただただコントロール出来ない自分の体と心に振り回されていました。


月経前症候群(PMS)は、月経前の1週間よりおこる不快な全身症状で、月経がはじまるとともに消失するものです。だから、そのままにしがちですが、女性ホルモンの乱れが原因しています。月経前の不快な症状に振り回されて、毎月憂うつな方や妊娠を希望されている方、更年期を快適に迎えたい方は漢方薬で体を調えていくことをお勧めします。

頭痛、憂鬱感、不安感、焦燥感、イライラ、悪心、食欲不振、腰痛、心悸亢進、乳房の張り痛み、不眠、疲労倦怠、無気力、食欲増進、下痢、軟便、下肢のむくみ、便秘など、ひどい方は2週間も不快な症状が続くことがあります。

不快な症状だけをなんとかしようとするお薬やピルを飲まれたりしますが、人によっては解決できずにかえってひどくなることもあります。女性にとって「血」はもっとも大事なものです。胃腸を健康にすることで自然に「血」が作れるようになると症状が改善することもあります。また、必要に応じて「血」の材料を補っていくこともします。もともとの体質やホルモンの状態により症状は様々。生理が始まって間もない方と更年期に近い方では体の状態も違ってくるので、月経前の不快症状を細かくお聞きして、漢方薬をその方に合わせて選薬していきます。


月経前の1週間だけだからと、ついついそのまま不快な症状が当たり前になってませんか?体を大事にすることは自分を大事することです。

お気軽にご相談ください。
(^-^)

漢方心愛薬局 アクセスマップ
お店にぜひお越しください!!幸せうさぎ

漢方心愛薬局、店舗
漢方心愛薬局のGoogleマップへ
ご継続でご来店のお客様・初回ご来店のお客様に駐車場代として200円分をサービスさせて頂きます。
(例)Aコインパーキング 30分 100円・2019年11月現在
ご継続でご来店のお客様・初回ご来店のお客様に駐車場代として200円分をサービスさせて頂きます。
(例)Aコインパーキング 30分 100円・2019年11月現在
〒617-0002 京都府向日市寺戸町二枚田4-78
 Tel.075-922-3444
阪急京都線 東向日駅下車 徒歩3分(大阪方面に向かい二つ目の踏切近くです。)
JR 向日町駅下車 徒歩8分(阪急東向日駅を目指します。踏み入りを渡らず、線路沿いの道を左へ向かい次の踏切近くです。)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町二枚田4-78
Tel.075-922-3444
阪急京都線 東向日下車 徒歩3分
(大阪方面に向かい二つ目の踏切近くです)
JR 向日町駅下車 徒歩8分
(阪急東向日駅を目指します。踏み入りを渡らず、線路沿いの道を左へ向かい次の踏切近くです。)