漢方心愛薬局

漢方心愛薬局

開局時間アイコン開局日程 アクセスアイコンアクセス

お知らせ・ブログ

お知らせ・ブログ

2018年10月23日火曜日

痛みがよくならないのは、痛み止めやシップを使っているから

膝の痛みに限らず、腰痛も生理痛も頭痛も、痛みを止めたいために使う痛み止めやシップ。実は、ずっと使っていることが治らなくしています。
痛みを止めたいために使う痛み止めやシップを長い間使っていると、血行不良つまり血液の流れが悪くなってしまいます。

なぜ、血液の流れが悪くなるのでしょうか?

痛みや炎症のある部分ではプロスタグランディンという物質が作られています。

これは血管を拡げてくれて、血液を集まりやすくして修復を早めてくれる働きがあります。このことからも痛みのあるところは、血管の通りが悪くなっていて、何らかの修復が
必要だということがわかります。

ここまでなら全然いいのです。

問題はここからです。

プロスタグランディンによって集められた血液(白血球)は、細菌やウィルスあるいは壊れた細胞や老廃物、異物の処理をするために多量の活性酸素をだします。それによって、周辺の正常細胞まで破壊してしまい症状は悪化したようになります。

この状態は最悪。しかし、この最悪な状態こそが、細胞を修復して治癒するために必要な過程なのです。

痛み止めの働きは、この不快な症状を引き起こすプロスタグランディンの生産や働きを抑えるものということになります。つまり、プロスタグランディンの反対の働きということは、血管を収縮させることが痛み止めの働きです。

痛み止めやシップを使って良くなったら全然いいのですが、もともとの血行不良を改善しないで、痛み止めやシップを使っていても、さらに血行不良を作ってしまうことになります。いつまでたってもよくなっていきません。

漢方薬で血液の流れをよくして痛みにさよならしませんか?

お待ちしています。
(^^)



漢方心愛薬局 アクセスマップ
お店にぜひお越しください!!幸せうさぎ

漢方心愛薬局、店舗
漢方心愛薬局のGoogleマップへ
ご継続でご来店のお客様・初回ご来店のお客様に駐車場代として200円分をサービスさせて頂きます。
(例)Aコインパーキング 30分 100円・2019年11月現在
ご継続でご来店のお客様・初回ご来店のお客様に駐車場代として200円分をサービスさせて頂きます。
(例)Aコインパーキング 30分 100円・2019年11月現在
〒617-0002 京都府向日市寺戸町二枚田4-78
 Tel.075-922-3444
阪急京都線 東向日駅下車 徒歩3分(大阪方面に向かい二つ目の踏切近くです。)
JR 向日町駅下車 徒歩8分(阪急東向日駅を目指します。踏み入りを渡らず、線路沿いの道を左へ向かい次の踏切近くです。)
〒617-0002
京都府向日市寺戸町二枚田4-78
Tel.075-922-3444
阪急京都線 東向日下車 徒歩3分
(大阪方面に向かい二つ目の踏切近くです)
JR 向日町駅下車 徒歩8分
(阪急東向日駅を目指します。踏み入りを渡らず、線路沿いの道を左へ向かい次の踏切近くです。)